洗面所やバス・トイレが独立しているマンスリーマンションは東京で

不動産で働く男性

マンスリーとウィークリーとの使い分け

マンスリーマンションはウィークリーマンションとは違ってどちらかというと賃貸契約に近いものです。それに対してウィークリーマンションは、ホテル業に近いと考えると比較しやすいと思います。
マンスリーは文字通り一か月以上の契約が必要となります。出張や旅行などで一週間くらいの滞在ならウィークリーマンションが便利です。
一年くらいの長いスパンで考えた場合、週のうち半分が出張といった不規則な仕事をしている場合でも、その都度ホテルをとるよりはマンスリーマンションで長い契約をしておいた方が断然お得です。簡単なキッチンもついてますので、自炊もすることができ、家具やテレビ、冷蔵庫などもついていますから、わざわざ無駄になる買い物をせずにすむし、いつどうなるかわからない仕事などにはうってつけではないでしょうか。
またマンスリーマンションだと住民票の移動もできるので、郵便の配達もまとめて転送などと不便なことをせずにすみますね。
賃貸契約となるので、普通に賃貸の家を借りるのとおなじで初期費用がいります。2年以上住むというのなら普通に借家というのが割安でしょうが、1年少しというのなら家具やその他の備品のことを考えると、ウィークリーマンションというのもひとつの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

Contents